膝などの関節にシワや黒ずみができて汚い|綺麗な足を作るケア

膝にシワがよってしまい、汚く見えて困っていませんか?

スカートを履くときに、必ず露出するのが「ヒザ」の部分ですよね。

せっかくおしゃれなお洋服を着ても、膝が黒ずんでいたり、シワシワに見えていたら台無し。

モデルや女優さんだと、膝のお手入れも入念。ツルツルの綺麗なひざで、うらやましいと思ったことありませんか。

膝を曲げたときは気にならなくても、いざ立ち上がるとシワが出来てしまう。

足元って視線を集める場所ですし、スカートや水着になるのをためらってしまいますよね。

自然とズボンを履く機会が増えて、おしゃれも楽しめなくなる・・

そんな人生ではちょっと寂しいもの。

どうしてシワや黒ずみができてしまうのか、どうやってケアすれば良いのかを紹介します。

どうして膝が汚くなってしまう?

膝が汚く見えるのは、2つのパターンがあります。「黒ずみ」と「しわ」です。

それぞれについて、原因を見ていきましょう。

膝の黒ずみは「乾燥」のせい

太ももや足の先は白いのに、どういうわけか膝小僧だけ「薄黒い」ことがあります。

場合によっては、カサカサして見えることも。乾燥が進むと白く粉吹きしたり、ガサガサにもなります。

いくらキレイで細い足であっても、膝が汚いと目立ってしまいますよね。

膝が汚いのは「乾燥」が原因です。

もともとヒザは、皮脂を出す”皮脂腺”が少ない場所です。

皮膚には乾燥から守るために、皮脂で膜を貼ります。ヒザは皮脂が少ないので、すぐに水分が蒸発してしまうのです。

ヒザが乾燥すると、皮膚を作っている「角質」が厚くなります。

角質はミルフィーユのように、層になって積み重なってできています。

層を厚くして、水分が外に逃げないようにするのです。

ところが角質が厚くなると、見た目が黒く汚く見えてしまいます。これが黒ずみです。

絵の具でたとえると、わかりやすいかもしれません。

肌色一色では明るい色ですが、何回も何回も肌色をスケッチブックに重ねて塗ると黒っぽくなります。

それと同じ理屈です。

膝のしわも「乾燥」のせい

「黒ずみ」と「しわ」、一見別物のように思うかもしれません。

原因は一緒です。

皮脂分泌が少ないので、乾燥しやすい。乾燥すると角質が厚くなってしまいます。

厚みがでるだけでなく、皮膚を固くします。水分を閉じ込めるためです。

皮膚が固いと、弾力が失われてしまいます。

皮膚が固い状態で、ヒザを曲げたり伸ばしたりすると「跡」がつきやすくなるのです。

この「跡」が、”シワ”や”線”が入ったように見えてしまいます。

黒ずみもシワも、もともとは「乾燥」が原因なのです。

乾燥させずにしっかり潤せば、黒ずみもシワも予防することができます。

どういうケアを、すれば良いのでしょうか。

膝の乾燥を防ぐケア

乾燥を防ぐには、しっかり膝の角質を潤して保湿することが大事です。

膝のケアとして、ボディクリームを塗ってケアしている方も、多いかもしれません。

クリームなど、保湿するものはたしかに必要です。

ですが・・

いくら保湿をしても、水分が角質層に蓄えられていなければ、意味がありません。

カラカラのバケツに、いくらフタをしても駄目なのと同じです。

とはいえ、”スキンケアで使っている化粧水をそのまま使っていいものか?”悩みますよね。同じ肌なのに。

基本的に、スキンケア用のものをそのまま使うのはNGです。なぜなら、皮膚の厚みは体のパーツごとに違いがあるからです。

顔に比べると、足や腕には厚みがあります。皮膚は角質という細胞が積み重なってできていますが、角質層が厚いのです。角質層が厚いと、皮膚が固くなりやすく水分が浸透しにくいのです。

なのでスキンケア用の化粧水を補給しても、思うように浸透しません。

きれいな膝を取り戻すには、専用の化粧水を使うのが一番です。ただ、膝専用となるとドラッグストアや量販店では売ってません。

悩みがピンポイントすぎるので、量販店では扱ってくれない 泣

膝のために「ピンポイントで」開発されたものは、限られています。そんな中で見つけたのが「シルキークイーン」というローションです。

もともとは、膝下の”むだ毛処理”で荒れた足のケアのために開発されたものです。

炎症を抑えるだけでなく、セラミドなどの保湿成分や、保湿オイルでしっかり潤すことできれいな膝を作ります。

膝の皮膚の厚みを考えて作られているので、保湿が難しい膝をしっかり潤せます。潤いができれば、膝のしわが目立たなくなります。

乾燥して黒ずんでいた皮膚も、潤すことで正常なターンオーバーになり、明るい肌へと生まれ変わります。

「・・とはいっても、本当に効くのかな?」と思いますよね。ただこればかりは試してみるしかない。口コミだって、どこまで本当なのかはわかりませんからね-。

少なくとも、膝の保湿をするには下手なスキンケアを使うより、はるかに期待できるということ。中途半端にスキンケアを使って保湿するなら、何もしないほうがいい。時間の無駄。

この辺をどう判断するかですね。

シルキークイーンは乳液っぽいミルクローションタイプです。ベタベタしそうな見た目ですけど、実際にはサラサラっとつけられます。

中途半端に保湿して効果が期待できないなら、本格的なものをしっかり使った方がいいです。返金保証もついているので、とりあえず試すのもありかもしれませんね-。

シルキーローション



おすすめのスキンケア

注目の記事

セラミドの化粧水

PR