アルビオンの化粧水の実力は?口コミ・感想からわかるその効果

アルビオンのスキンコンディショナーが気になるけど、お試しするには勇気がいる・・。

「スキコン」の相性で親しまれている、アルビオンの化粧水。ハトムギエキスを使っていて、@コスメでも口コミ評価がかなり高く、ロングセラーの一つでもあります。

スキンケアの中では、いいお値段がするので、気になっていても慎重になる方も多いのではないでしょうか?

敏感肌で乾燥肌の「スキコン歴10年」の40代女性から、実際に使った感想を聞いてみました!

1.普段、どんなお肌の悩みがあるか

私は今40代なのですが、年のせいかすぐに乾燥してしまいます。冬はもちろんですが、春も冬に負けないくらい乾燥します。

真夏は少しましになりますが、少しお手入れを怠るとインナードライな感じになってしまうのが辛いです・・。

秋も早いうちから乾燥が始まります。要するに、年中乾燥とたたかっている感じです。

最近は乾燥に加えて、「しみ」も気になってきました。

大きなしみというより、小さなしみが頬の高い位置から目のまわりにちらほら出てきました。

色々気になる化粧品をチェックしているのですが、しみは乾燥より手強そうですね・・。

2.アルビオンのスキンコンディショナーを買った理由

※スキコン=アルビオンのスキンコンディショナー

スキコン歴は長いです。スキコンと同じくらいお気に入りなのが、無添加のオーシマスキンローションで、この2つを併用して、もう10年以上になると思います。

オーシマスキンローションは、無添加のほとんどお水のような化粧水なんですが、とにかく刺激がないんです。ですから、生理の時とか肌が敏感な時に安心して使えます。

敏感な時でも、スキコンで肌が荒れたりしたことはないんですが、より低刺激ということで。

肌が元気なとき、つまり、1年中ほとんど毎日スキコンを使っていますす。スキコンに出会うまでは、ずっと化粧水ジプシーでした、本当やっと出会えた化粧水っていう感じで。

20代の頃は、自分が敏感肌だということが何故かわかってなくて…。SKⅡなどのデパコスの高い化粧水から、ドラックストアに売られているような安い化粧水まで色々使っていました。

年を重ねるごとに、そんな化粧水をつけていると乾燥がなくなるどころか、かえって荒れるようになってきて。徐々に肌に優しい化粧水を選ぶようになりました。

それでもなかなか肌が落ち着くことはなかったんですが、美容雑誌のベストコスメでスキコンがいつも1位になっているのを見て、試しに使ってみようと思ったのがきっかけです。

3.普段、アルビオンをどういう風に使っている?

使うタイミングは、朝と晩の二回です。

朝は時間がないので、手にこぼれない位の量を手に取って、3回ほどハンドプレスします。ゆっくりハンドプレスしていると、肌に入っていく気持ち良さがくせになります。

夜は、コットンにたっぷりとってコットンパックします。コットンパックは3分ほどではがします。

このコットンパックも気持ちよくて、スキコンの成分が肌に効いている実感がすごくあります。化粧水を手でなじませるか、コットンを使うかは悩むところですが、スキコンはどちらも合っていると思います。

あと、スキコンが重宝するのが、”ふきとり化粧水”にも使えるということ。

クレンジングがちゃんと出来ていないと感じるときは、スキコンでふきとってあげるとスッキリします。

4.アルビオン化粧水の使い心地・色・香りなど

アルビオンのスキコンのテクスチャーは、とろみタイプではなく、さらっとしているタイプです。といっても、お水みたいじゃなくて、若干のとろみがあるという絶妙な液質。

この独特の液の感じが、手でつけてもコットンでつけても合う理由だと思います。つけた後は、お肌が少しひんやりして芯から潤って元気になる感じ。

鏡で見ると、肌がくすみ抜けして、白く明るくなっていることに毎回感動。夏はスキコンを冷蔵庫に入れてます。(ただし、メーカーが推奨する方法ではないので自己責任で)

特に夜のコットンパックでは、冷たいスキコンで肌が包まれる感覚が、一日の疲れを取ってくれているようでたまりません。

続いて香りです。

スキコンは独特の香りがします。あれって、ハトムギの香りなんでしょうか?今風な香りではないですね。どちらかというと懐かしい香りとでもいいましょうか。

でも、使っているうちにあの香りが逆にクセになって、何故か安心します。年のせいかしら・・

5.肌の悩み(乾燥肌・しみ)への効果

お肌の悩みは改善されました。一番効いたのは乾燥です。

最初は、手でさらっとつけて終わっていました。今の使用方法(ハンドプレスで何度も入れ込む、コットンパック)にしてからは、顕著に悩みが改善していきました。

表面だけが潤っているんじゃなくて、肌の奥の真皮まで潤っている感覚です。

スキコンはどちらかというと、お肌に優しい方だと思うんですが、こんなに効果が出るのはすごいと思います。

しみに関しても、効いている感じがします。

肌がくすみ抜けして明るくなるので、一瞬しみがなくなったんじゃない?と思うほど。

最近体調が悪くて、併用して使っているオーシマスキンローションをしばらくつけていた時期があったんですが、この化粧水はしみを改善する効果まではないので、元気になったらすぐにスキコンに戻しました。

6.アルビオンのスキンコンディショナーの副作用や、気になる点など

スキコンを使っていて乾燥したということは一度もないです。肌荒れ、かぶれも目立ってはないです。

ただ、私の肌がすごく敏感に傾いたときは、つける前から少し不安になるので、念のためにオーシマスキンローションの方を使います。

これだけ効果があるのに、刺激が少ないというのがスキコンのすごいところだと思います。

あえて改善して欲しい点を選ぶなら、やっぱり香りでしょうか。あとパッケージかな・・昭和の香りがしますよね。10代とか20代の若い子には向かないと思います。

でもそのレトロな感じが、なんだか薬みたいで安心感をもたらしているのかもしれません。

やっぱりスキコンは香りもパッケージも今のままでいいかな、というのが結論ですね。

お洒落にスタイリッシュに変わってしまったら、きっと日本中のファンが悲しむと思うので。

さいごに

いろいろとスキコンについて紹介してきましたが、最終的には「おすすめ」できる化粧水です。

肌との相性はあると思うんですが、私みたいな敏感で乾燥する肌の人にはすご~くおすすめです。

私は、化粧水に高機能な効果を求めていなくて、必要最低限のことをしてくれればいいんです。

私でいうと、とにかく乾燥。それ以上のことは、美容液などでその都度お手入れしていけばいいと思っています。

肌を一年中安定させて、他のお手入れの前の土台を作るという点で、スキコンは最適な化粧水だと思います。

PR

おすすめのスキンケア