唇の縦ジワはテープで治らない!ラップパックとリップのW荒れ肌ケアとは

唇の縦じわはラップが良い?リップクリームが良い?そんな疑問にお答えします。

唇にくっきりと出来た縦ジワがどうしても気になってしまう。これをスッキリ解消して、つるんとした唇にするにはどういったケアを行えばよいの?

唇に縦ジワが入ると、人相学的には好ましいと言われます。でも見た目でもシワが入るのは、荒れた印象を与えるのでケアしたいもの。

プルプルの魅力的な唇になりたいですよね。

具体的にどうするのが良いのでしょうか。

縦じわができる原因と、ケアの仕方を紹介します。

縦じわができる原因

縦ジワができてしまう人は 大きく分けて2パターンあります。

・荒れていないけどシワが出来てしまう「栄養不足」の状態。

・荒れている状態。乾燥で皮剥けしてしみる。

条件が違うのですが 対処方法は同じ。

保湿ケアを重点的に行うことが重要です。

-PR-


対処方法は?

やってはいけないケア

乾燥して唇荒れが起きている人は、特に”やってはいけない”ケアがあります。それは乾燥を防ぐために唾液をつけてしまうこと。

こうすると水分が余計に蒸発して更に乾燥がひどくなります。

あとは保湿するために、「セロテープを唇にはって寝る」という人もいます。ですが、唇が荒れるだけなので止めた方がいいです。

メイクをするときには、リップを下地にして仕上げに口紅をつける。ここで終わらせると逆にシワが目立っていまいます。

普段習慣がない人でも 上からグロスを塗ってケアしましょう。

~補足:口紅とリップの違い~

口紅は色をつけるためにあるものです。一方グロスですが、口紅の仕上げに色艶をだすためものです。同じに考える人が多いので注意して下さいね。

縦ジワ対策にやった方がいいケア

リップをつける

乾燥を防ぎ、潤いを保つためにリップを使うのは基本。

よく勘違いされるのが、リップを塗れば潤い対策OKと考えがちですが リップはあくまでベース作りです。

寝る間のラップパック

もはや定番とも言えますが、縦ジワ対策には高い効果があるので紹介します。

上唇と下唇の両方に蜂蜜を薄くのばします。その上からラップを唇に覆い被せて そのまま5分間待ちます。そうすると潤いがしっかり中に閉じ込められます。

ヒアルロン酸を入れる

短期的にふっくらさせたいというのであればヒアルを美容整形で注入という方法もあります。

ただドクターによって上手い下手が出やすいので情報収集は入念に行うことが 大事かもしれません。

唇のケアはあくまで”やりすぎない”ことが大事です。

浸透力のある化粧水

-PR-


おすすめのスキンケア

注目の記事

セラミドの化粧水

PR