ヒフミドのトライアルセットを使った感想と口コミ|親子二代でセラミド効果を徹底検証!

セラミド入りの化粧水を使ってみたい・・実際、どうなんだろう?

私はアラサーの主婦なのですが、年とともにお肌の乾燥が気になるようになってきました。

「乾燥にはセラミドがいい」と聞いて調べたところ、小林製薬のヒフミドがよいという評判を聞き、試してみることにしました。

ちょうど私の母(50代)も、小じわが増えて困っていたので、一緒にヒフミドのローションをトライアルで使ってみました。

私と母の2人が「ヒフミドの使用感はどうだった?」「お肌の悩みは改善した?」という感想をお伝えしたいと思います。

セラミド入りの化粧水に興味をお持ちの方は、どうぞ参考になさってみてください。

1.私と母のお肌の悩み

私と母が、どういった乾燥の悩みを持っているのかについて、お話しします。

私のデータ

●アラサーの主婦。

●もともと乾燥肌だが、最近になって乾燥がひどくなった。

●口や鼻のあたりに、皮むけや粉吹きができやすくなった。

●スキンケアはいつも、プチプラの化粧水と乳液のみ。

母のデータ

●50代後半の主婦。

●どちらかと言えば乾燥肌だが、普通肌に近い。

●数年前から、小じわが目立つようになってきた。

●エイジングケアができる、オールインワンのものを愛用中。

こうした点を踏まえて、セラミド化粧水で有名な「ヒフミド」を使ってどうだったのかレポートします!

2.トライアルセットは、どんな感じ?

いきなり化粧水を試すのは怖かったので、まずはトライアルセットで試してみることにしました。

値段は980円で、以下のものが入っていました。

・マイルドクレンジング(メイク落とし) <10g>

・ソープ(洗顔ソープ) <13g>

・エッセンスローション(保湿化粧水) <20mL>

・エッセンスクリーム(保湿クリーム) <4g>

・UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) <0.5g×5包>

・花柄トートバッグ

今回のお目当ては化粧水とクリームでしたので、この2アイテムについて紹介します。

エッセンスローションは、どんな使い心地?


ヒフミド エッセンスローション

ヒフミドの化粧水を手にとってみたところ、無色透明の液体でした。香りが全くしないので、臭いがあるものが苦手なわたしには、ちょうど良かったです。

今まで使っていたプチプラの化粧水と同じく、「サラサラしているのかな?」と思っていたのですが、乳液に近いようなお肌への”吸い付き”を感じました。

化粧水なのに肌なじみがよくて、しっとりして保湿力が高いな、というのを感じました。

化粧水ってすぐ乾くイメージがあったのですが、塗っても全然乾燥しません。セラミドの力なのでしょうか。

だからといってベタベタ”したり、”とろみ”で扱いにくくもなく、”シャバシャバ”にもならない絶妙な感じが気に入りました。

意外と伸びが良かったので、頬全体から気になる小鼻や口周りも伸ばして使いました。伸ばしたところのお肌に「薄い膜」が張ったようなツルツル感を感じて、気持ち良かったです。

ただ正直、もっとお肌にスーッとしみこんでいくイメージがあったのですが、そこまでのインパクトはなかったです。

母(50代)の感想

手にとった時はやや”とろみ”があるのかな?と感じましたが、お肌に塗るとベタベタしないので気に入りました。

個人的にはこの「しっとりとした感触」が良いと感じました。化粧水はどうしても、さらっとしているのが多く液だれしたり、うるおしている感触が足りないものが多かったので、満足です。

娘が言っていたように、塗ったあとのお肌が指で触ってツルツルした感触を味わえるのもいいと思いました。

あと、下手に香りがないというのも、個人的には好きです。

「ヒフミド」トライアルセットの詳細 >>

エッセンスクリームは、どんな使い心地?

続いて「ヒフミド エッセンスクリーム」です。


ヒフミド エッセンスクリーム

クリームなのにこってりせず、やわらかくて使いやすいです。乳液と一般的なクリームの、中間のような感覚でしょうか。

お肌にもすーっとなじんでいきスルスルと塗れます。肌に塗った直後はあっさりしてますが、付けてから30秒ほどたつと化粧水同様に、「お肌に軽い膜がはっている」ような感覚がでてきます。

指で触ったところ、化粧水はツルツルでしたが、クリームを重ねると「しっとり」した感触を感じました。

化粧水と同じく、まったく香りがないので使いやすいです。ただ少しぜいたくをいえば、もう少しクリームの伸びが良ければな・・とは思いました。

「ヒフミド」トライアルセットの詳細 >>

3.お肌の悩みは、どうなった?

私(30代)の感想

私(30代)は、口周りと小鼻の皮むけ、そして時々粉を吹いたようになるのが悩みでした。

ヒフミドのエッセンスローションとクリームを朝と晩に使ってみたところ、今のところは「皮むけ」も「粉ふき」も出てきていません。

まだ使って1週間なのですが、つけた時からお肌の質感が違ってきたので、「もしかしたら、今までのと違うかも?」という期待感がもてました。

うるおいが持続しやすくなった、というのも実感としてあります。パートの仕事に出かけても、お昼過ぎからつっぱり感を感じることがありましたが、ヒフミドにしてから持続している感じです。

今まで化粧水と言えば、プチプラ系のものをバシャバシャ使うことをしてきましたが、ヒフミドですとやさしくお肌になじむ感覚が気持ち良くてクセになりそうです。

今まで使ってきたのは、お肌を『ただ濡らしている』ような感覚しかありませんでした・・。

トライアルセットだったので、本格的に使うのはこれからなのですが、迷わずリピしたいなと思っています。

母(50代)の感想

使い心地はよくて、しっかり潤っている感覚は味わえました。ただ「小じわが良くなったかというと正直微妙なレベルかな?」と当初は思いました。

ただ、今まで使っていたスキンケアに一度戻してみたところ、ヒフミドを使うよりも小じわが目立っていることに気がつきました。

もう一度ヒフミドを使ってみたのですが、頬周りが指先でも段差がわかるくらい小じわがあったのが、ヒフミドにしてから触っても気にならないレベルになっていたのです。

鏡越しに見た状態では、さほど劇的な変化を感じなかったのですが、「もしかしたら、ヒフミドを使い続けたら良くなるかも?」という淡い期待をもつようになりました。

娘と兼用で、使っていこうと思っております。

小林製薬 「ヒフミド」トライアルセット >>

4.クリームの代わりに、手持ちの乳液だとダメ?

「普段乳液を使っているから、できれば化粧水と乳液で保湿したい・・」

ヒフミドには「乳液」がありません。「ヒフミド」化粧水を使ったあとは、「市販の乳液を使うか?ヒフミドのクリームを使うか?」のいずれかになります。

わたしたちもどちらかといえば「乳液派」ですので、手持ちの安い乳液を「ヒフミドのクリーム」に代用して使ってみました。

たしかに化粧水とクリームをヒフミドでそろえた方が、指で触ったときのお肌の質感は違います。ただ、実際にうるおいの持続力で考えると、そこまで差はないように感じました。

もちろん、セラミドでライン使いした方がよいのでしょうが、「セラミドの化粧水」はしっかり使って「乳液は安いもの」にするというのも、良いかもしれません。

いずれにしても、トライアルセットなら化粧水だけでなくクリームも試せますので、一度お使いいただいてみると良いかもしれません。

小林製薬 「ヒフミド」トライアルセット >>

5.ヒフミドに入っているセラミドについて

ヒフミドの一番のウリは「セラミド」をケアというところです。「セラミド」は私たちの角質層で水分をキープする働きがありますが、年齢とともに減少していきます。

セラミドをおぎなうことで、お肌がうるおいを保つ力を取り戻し「粉吹きやカサカサ・小じわ」を防ぐ働きが期待できます。

[ヒフミドと、他のセラミド化粧水との違い]

ヒト型セラミドを使っている

◎セラミドを3種類も配合している(セラミド1・セラミド2・セラミド3)

キュレルなど市販の化粧水でも、セラミド入りの物があります。ただし安価なものは「疑似セラミド」という人工的に作られたもののため、お肌への浸透力と定着力が悪いため保湿効果は期待できません。

ヒト型セラミドは、私たちのお肌と同じ構造を持つので浸透力もありお肌に定着しやすいのです。しっかりした保湿効果を期待できる成分なのです。

「ヒフミド」はさらに、ヒト型セラミドを3種配合しています。ほとんどの化粧水がせいぜい1種類の配合ですので、豊富な種類をお肌に送り込むことができます。

いずれのセラミドにも共通しているのが「水分をキープする」働きなので、配合されている種類が多いほど保湿力はパワーアップします。

また、セラミドの種類によって役割が違う部分もあり、お肌のバリア機能をサポートしたり、しわ予防など幅広い力を発揮してくれます。

セラミドの質・量ともに充実しているのが、「ヒフミド」なのです。

小林製薬 「ヒフミド」トライアルセット >>

※お試し一回限りです。定期購入ではありません。

おすすめのスキンケア

注目の記事

セラミドの化粧水

PR