会社での顔の乾燥に悩まされる|空調が効きすぎてシワができる

平日は会社にいてずっと仕事をしているけれど、困っていることがある。

建物が常に乾燥しているから、お肌が常にカサカサになっていてひどい・・働く女性の共通の悩みではないでしょうか。

事務職や販売職など、一日中建物の中で仕事をする女性へ。

仕事の中身も大変ですが自身のお肌の状態を保つのも一苦労。

忙しくて肌の状態までかまっていられない・・という考えもあるかもしれません。

ですが化粧が崩れたり、カサカサの状態でいたら周りの人の印象も悪いです。しっかりとカバーをしなければ、老けた印象さえ与えてしまいかねません。

一体どう対処していけば、良いのでしょうか。悩ましい所ですよね・・。

-PR-

友達や彼氏と会うときだけちゃんとしていればいい、という考えも微妙です。力をいれる必要はありませんが、最低限の身だしなみをすることが大事です。

とはいえ会社の乾燥、なんとかならないものでしょうか。対策として加湿器を、自分の部署や自分の机の上に置いて対策している方も多いと思います。

それで肌の乾燥が少しは緩和されるかもしれませんが、卓上加湿器程度では、劇的には改善しません。

それだけ建物の乾燥って根強くあるものなんです。何か加湿できる物を・・と探していてもそれを解消出来るようなものって見つからないかもしれません。

午前中はまだ大丈夫だとして、お昼休みあけ位から徐々に顔を襲ってきます。

肌がつっぱってくる、肌がヒリヒリしてくるといった症状がでてきたり、目の周りに小じわが出てきてめだってきてしまうということもあります。

特にシワがでてきてしまうと厄介です。

ファンデーションを使ってメイクをしている、その中からあらわれてくるから、どうしてもファンデがシワの溝に入り込みやすくなってしまいます。

その結果シワの溝がかなりはっきりでてしまうことも。

この状態を脱出するためには、普段から仕事場でマメに保湿する必要があります。

スプレー化粧水をつかうという方法もありますが、すぐに蒸発しやすい欠点も。

蒸発せずに、サッとメイクの上から肌に潤いを与える美容液がおすすめです。

-PR-


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて