目尻にできた小じわを何とかしたい|マッサージしても効果がない

目尻にくっきり残った小じわ、何とかしたいと思っている方へ。

笑うとシワができるねって言われてショックを受けている。まさかこんなところにシワができてしまうなんて、ビックリ。

目元って皮膚が薄い分だけ乾燥や加齢による影響を受けやすいもの。人から指摘されていつの間にか目尻にできてしまった小じわ。

一体これの原因は何で、どうやって解消すればよいものでしょうか。

-PR-

表情を戻したらすぐ元に戻るのであれば表情じわで、乾燥が原因なら小じわ。

ただはっきりと区別するのはなかなか難しいものです。

だからまずは乾燥によるシワを疑った方が良いかもしれません。

普段から内勤のお仕事をされている女性の方であれば、乾燥が大敵。人間関係の次に気を遣う場所と言っても過言ではありません。

オフィスってなぜか家にいるときよりも断然乾燥しやすいですよね。

家に帰って保湿したりお風呂に入って洗顔した時に治っていれば、それは乾燥による小じわによるものだと判明するはずです。

小じわだったら急に顔に表れてくるのが難点なんですが。

お化粧をしっかりしたその上から、じわりじわりとにじみ出てくるようなシワ。だからファンデーションやコンシーラーがよれやすくなります。

最悪の場合は、そこから化粧崩れが起こってしまうことも。

保湿しても今ひとつだしマッサージをしても思うような効果がでない。

だんだんひどくなってくると粉吹きになったりかゆみが出てくることも。それだけに早めに手を打ちたいところではあります。

仕事の休憩時間やお昼休みにサッと乾燥ケアできる化粧品。ミスト化粧水も良いですが、つけた後は乾燥しやすいから微妙。

それならアイクリームのようなものを塗るのがいいです。

アイクリームのように手軽にメイクの上から塗れて、かつしっかりと保湿効果が期待できる「美容液」が実はあるんです。

プードルプレシューズという名のアイテムでオフィスの目元ケアを。

塗っていくとお肌の水分を保持する角質層に浸透してふっくらさせる。そんなお肌の効果が期待できる美容液なんです。

肌を持ち上げるように作用するからシワも目立ちにくくなります。もちろん個人差はあるので、口コミなどを参考にしたいですよね。

-PR-


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて