朝起きたら顔に寝ジワがくっきりついた|寝跡が消えない方にはこの対策を

Woke up difficulties at monday morning series

朝起きて、眠い目をこすりながら鏡に向かうと”衝撃”が。

顔にクッキリと「寝じわ」が刻まれてしまいショック・・

一度ついたらなかなか消えないし、困ったものですよね・・

これから出かけようとするとき、跡がついていたら恥ずかしいですよね。

筋が入っているようにも見えるし。時間もないし、即効で何とかしたいと思いませんか?

このページでは、寝跡(寝じわ)の対処と原因について紹介します。

-PR-

寝じわをすぐに消す方法

今すぐにでも、寝跡を消したい。時間が無い場合は、以下のケアが有効です。

1.小さめのタオルを水に濡らして軽く絞る。(トイレの手ふき位のサイズ)

2.そのまま電子レンジへ。

3. 10秒~20秒ほど軽くチンして「蒸しタオル」を作る。

4.跡がついた部分にあてるだけ。※火傷に注意

5.冷水を顔にあてる。

6.4~5の繰り返し。

皮膚を温め⇒急に冷やすことで、血行が良くなります。その効果で、寝跡が元に戻りやすくなります。

この方法なら、時間がなくてもパパッと対策がうて、即効性もあります。

“寝ジワ”を根本から治すには?

できてしまった寝ジワを、即効で治す方法はすでにお伝えしました。

寝ジワそのものを防ぐには、「肌の弾力」を取り戻すことが必要です。

年齢とともに、肌のコラーゲンが少なくなるので、弾力が衰えてくるのです。

弾力がないと、「押したら戻る力」が弱くなるので、顔に跡がつきやすいのです。

ただご存じのように、コラーゲンはスキンケアでは補えません。コラーゲンは肌の「真皮」と呼ばれる部分にあります。スキンケアでは角質層までしか届きません。

コラーゲン不足をおぎなうには、サプリメントを飲むというのも一つです。

「コラーゲンって、口から入れても意味ないんじゃないの?」

いえ、コラーゲンは、サプリでもおぎなえますよ。くわしくは、下記のページも参考にしてみてくださいね。

コラーゲン不足はサプリでおぎなえる!?肌の弾力を取り戻すには >>

そもそも、どうして寝跡がついてしまうの?

寝跡は、枕や布団に顔が押しつけられて”皮膚が圧迫された状態”。

その状態のまま、押し戻されず「筋」がついてしまいます。

どうして「筋」が付くのでしょうか?

1.お肌の弾力不足

お肌の曲がり角。という言葉は聞いたことがあると思います。曲がり角を超えると、皮膚の弾力が衰えてきます。

弾力って、どんなものでしょうか?

弾力とは、「押したら戻る」バネのようなもの。加齢によってバネが弱くなり「皮膚が元に戻ろうとする力が弱くなる」のです。

皮膚の弾力を生み出すのは、コラーゲン。年とともにコラーゲンの量が減るので、弾力が弱くなっていきます。

顔に押しつけられた寝跡がなかなか消えないのは、コラーゲン不足による弾力不足なのです。

お肌の衰えなので、誰しも避けられるものではないですけどね・・

そして厄介なことに、弾力の元「コラーゲン」は、スキンケアでカバーできません。コラーゲンの分子が大きいため、真皮まで届かないからです。

コラーゲンは、体の内側から補うのが一番の近道です。

毎日の食事では大変なので、コラーゲンサプリを飲んで補うというのも一つです。

「でも、コラーゲンって口から入れたら意味ないんじゃないの?」と思うかもしれません。

いえ、そんなことはありません。どうして、口からコラーゲンを入れても大丈夫なのか、詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。

コラーゲンを復活させることは可能?しわ対策ができるサプリ >>

2.顔のむくみ

顔の代謝が悪いと、老廃物や水分がたまり顔がむくみます。

※代謝=血液が老廃物を回収すること

顔が少し膨らんだ状態なので、枕に触れると「跡」がつきやすくなるのです。

代謝が悪くなる理由は、次の3つがあります。

1.前日の夜に、水分を取りすぎてしまった

2.普段から運動不足で、血流が良くない

3.仕事などで、長時間同じ姿勢をとることが多い

特に女性の場合は、夕方に下半身がむくみやすいです。

寝る時に体が水平になると、下半身に溜まっていたむくみが上半身に上がり、顔がむくむのです。

・仕事中に同じ姿勢をとり続けない。 ・寝る前の水分摂取は控える。

この点にも気をつけた方が良いですよ。

3.肌の乾燥

寝じわの原因は、「弾力不足」か「顔のむくみ」とお話してきました。

それ以外にも「肌が乾燥」すると、跡がつきやすくなります。

皮膚は「表皮」と「真皮」の二層構造になっています。

弾力(おしたら戻る力)は真皮で出ますが、表皮が弱いと、おされた皮膚が十分に跳ね返りません。

弾力を「ベッドのスプリング」だとすると、表皮はスプリングの上にある「マット」。

マット自体が「ふにゃふにゃ」だと、スプリングがいくら強くても跳ね返す力は限られます。

表皮が弱くなるのは、水分不足で中身がカラカラの場合。もともとは、水分を蓄える場所だからです。

表皮に水分を与えるケアが必要です。

基本的なケアは、化粧水を使って水分を送り込むこと。ですが・・

本当に、今お使いの化粧水で肌は潤っているのでしょうか?

乾燥ケアでは”保湿”といって「油分でフタをするケア」ばかり気にしますが、そもそも肌に水分がないと意味がありません。

化粧水はバシャバシャつけて、あとは美容液やクリーム・乳液に力を入れている方も、多いと思います。

ですが実際は、力を入れるのは「化粧水」の方なのです。

なぜかというと、化粧水をただ使っても肌に浸透しないからです。

人間の皮膚は「肌バリア」がありますので、外部からの水分を全て通さないのです。

“浸透力のある化粧水”を使わないと、いくらたくさんつけて保湿しても”意味がない”のです。

その証拠に、いくら保湿しても夕方には乾燥すること、ありませんか?

ドラッグストアで購入できるような、安い化粧水ですと、そのあたりの浸透力がないのです。

化粧水の中でも、「肌バリアを通す技術」をもったものを使う必要があるのですね。

アヤナスというブランドは、肌バリアを通す技術をもった化粧水です。

ポーラ・オルビスグループから発売しているブランドの1つ。

もともとは敏感肌の人向けに開発されたものですが、“化粧水の浸透がバツグンに良い”ことから乾燥肌の方も愛用しています。

実際に私(管理人)も、付けてみましたが・・

今までの化粧水とは、明らかに肌につけた感触が違います。

それくらいモノが違うのを感じました。

化粧水を付けると、肌に”スッと入る感じ”。”潤っている”というより、入る感触がわかるでもいいましょうか。

今まで自分が使っていた化粧水との質の違いが、つけただけでわかるんですね。

正直、化粧水なんてどれも同じで”たくさんバシャバシャ使えばいい”って思ってましたから。

実際に、アヤナスを使うようになってからは、お肌がもっちりしてきました。

朝にくっきりとつく寝ジワも、「この前いつ付いたろう?」と思うくらい、顔に残ることがなくなりました。

化粧水でしっかり肌が潤えば、弾力で押し返すときにしっかり働くので、寝ジワを防げます。

アヤナスはトライアルセットもあるので、いきなり買うよりもまずはお試しすることをお勧めします。

やっぱり、人によって合う合わないってあると思うから。

アヤナス トライアルセット

アヤナスを実際に試してみた感想

-PR-

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて