猫のひげみたいなしわが出来て困る|思い切り笑うと目立つ方

どういうわけか頬周りに「猫のひげ」みたいなシワができて困っている・・という方へ。

女性にとって顔にできるトラブルで気になる「しわ」。ところがこのシワ、なかなかくせ者で人によって出来る場所も原因も違うから厄介ですよね・・。

素の表情だと目立たないのに、どういうわけか笑ったらシワができるという方、意外と多いんです。ただ今回のように、猫のヒゲのように大きなシワができる人は少数派かもしれません。

人によって角度や場所は微妙に違うかもしれませんが、鼻の脇の部分から斜めにシュッと入って、それが複数本頬の辺りにまでカーブを描くような感じ。「ヒゲ」が生えたみたいに見えて、嫌という人も。

笑った時にだけできるのなら、むしろ愛嬌があって好ましく思われることおも多い物。でもそれ自体がコンプレックスになっているケースも少なくありません。

この「ネコヒゲ」の正体って、一体何者なんでしょうか?

猫のヒゲの正体

1.えくぼが変形してできたもの

えくぼというと、口角の横にポチッとできるものをイメージされる方も多いかと思います。ですが実際は目の下だったり、頬の横にできたりと違う場所にできることも珍しくありません。

えくぼはそもそも「筋肉と筋肉の隙間」によってできる凹み。生まれつきの顔の筋肉の付き方で変わってきます。それがたまたま口角の横に起こりやすいだけのことです。

今回のケースも、えくぼが変形したようなものと考えることもできます。筋肉の付き方の問題なので、これに対してスキンケアでの対策ができないのが悩ましいところですが・・。

せめて、フェイササイズUPなどの顔を鍛える美顔器を使えば目立たなくなるかもしれません。

2.表情を崩してできる「表情ジワ」

表情を崩した時にできるシワを「表情ジワ」といいます。表情ジワは、顔の筋肉が動きすぎることによってシワがくっきりと出来てしまうことが主な原因です。

対策としては、ボトックス注射によって筋肉の緊張をほぐしてわらっても極端に動かないようにするのが効果的。

美容整形が怖い・・という方は、ボトックスに匹敵する効果が期待できる美容液もありますので、そういうスキンケアを一度試してみるのも一つの方法です。

-PR-

シワを解消するスキンケア⇒


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて