眉間のしわが深いのはどうして?意外と知らない自分が顔をしかめる癖とは

AG089_L

眉間にシワがくっきりできてしまった。おまけに表情を戻しても、全然消えない・・(T_T)

人間見た目じゃないよ、といいつつ印象って大事。眉間に皺があったら、それだけで損してしまう。気むずかしそう、いつも怒っているみたい・・

だから、怒ってないってw

私もどちらかというと、おでこと共に眉間の皺も気になることが増えてきたので、どうすればいいんじゃ~と思ってました。

何かいい方法ってないのか、調べてみたので 同じような悩みを持つ方は、一度見てみてくださいね♪

-PR-

シワの原因

おそらく、気がついていない時に、険しい顔をしていることが多いのではないでしょうか。

まだ若いうちなら、皮膚に十分な弾力があるので、一時的にシワが刻まれても、押し返す力があります。

ですが、徐々に弾力を生み出すコラーゲンが減少し、押し返す力も弱くなっていくんですね・・

しかめっ面などをしたときに、筋肉と皮膚がぎゅっと動いてしまうのですが、眉間は皮膚が動いたときに「逃げ場」が無くなってしまうので、深くなりがち。

両側の皮膚(+筋肉)に挟まれるような状態になるから、おでことか目尻よりも、深く刻まれやすいのです。

はたしてこんなクッキリなしわ、解消出来るのでしょうか。なかなか悩ましい問題ですよね(T_T)

表情ジワを解消するスキンケア⇒

筋肉のケアが大事

皮膚の弾力がないから、刻まれてしまうと言うのは もちろんあるのですが、そこを解消しても根本的な解決にはならないです。

皮膚が戻らない問題よりも、しかめっ面をしたときに、シワが深くできることが問題。

この部分を抑えられれば、深いしわが悪化せず、跡も残りにくくなるわけです。

眉間の皺は、土台となる筋肉が動きすぎてしまうので、皮膚も必要以上に動いて、深いシワができます。なのでいかに「筋肉の動きを抑えるか」がカギです。

シンエイクという成分があるのは、ご存じでしょうか?肌に塗ることで、筋肉が動きすぎないように力を弱めて、「柔らかくほぐす」効果が期待できるんですね。

つまり、シンエイクがあれば「今、刻まれているシワ」が仮に残ってても、それを柔らかくほぐします。さらには、しかめっ面したときに、筋肉が動くのを「予防」もしてくれます。

眉間のシワ=シンエイク というケアが最も効果的です。

シンエイク入りのスキンケアって、どういうものがあって、どれを使ったら良いのか、についてもまとめました。良ければ、下のリンクをクリックして下さいね♪

表情ジワを解消する「シンエイク」のスキンケア⇒

-PR-


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて