顔の片側だけなぜかしわが出来てしまう|顔を動かす癖を矯正するポイント

AG197_L

どういうわけか顔の”片側”にばかりシワが出来て困っていませんか?このバランスが悪い状態はどうやれば解消するのでしょうか?

もともと人間の顔は 基本的に左右非対称なんです。その証拠に 顔の半分に割った写真を使った実験で、右半分をそのまま反転するとおかしな顔になります。

これは左半分でも同じようにいえることなんですね。本当に左右均等にパーツが整っている人は稀。左右に偏りがあって当たり前みたいなんです。

今回の様に左側もしくは右側「だけに」シワが出来てしまうのはおかしいことではないんですよ。骨格も違えば筋肉や皮膚の付き方も違いますから。

ただ出来たシワはすぐにでも解消したいものですよね・・具体的にはどのようにケアすれば良いのでしょう。ここでは解消法について紹介します。

-PR-

片方にしかないシワの対処方法

クセをテープで直す

寝るときに、医療用のテープや包帯を張って寝るのが意外と効果があるみたいです。セロテープでも最悪問題なくはないのですが、お肌が敏感な人は避けた方が無難かもしれませんね。

しわをのばす様にした状態で固定して、あとはそのまま眠りにつくだけ。寝ている間にクセを緩和していきます。

自分の「顔グセ」を矯正する

人間誰しもクセというものがあるのですが、片側の皮膚や筋肉ばかりを使っているとその部分がシワになることがあります。

チェックポイントとしては、
・「食べ物をかむとき」片側で咀嚼する癖がないか
・頬杖したりこすったりして、片側の皮膚を痛めていないか。
・顔の表情を変えるときに、どちらかに偏ってないか。

特に最後は、自分で気がつきにくいので親しい人に癖がないか見てもらうと良いでしょう。左右均等に皮膚や筋肉を動かすことが解決への一歩になります。

まずは、気がついた所から改善していきましょう。

マッサージはしない

シワケアとして良く手で直接マッサージをする人がいます。シワ全般にいえることですが マッサージで手を触れない。下手に触ると皮膚のコラーゲンを痛めてしまいます。

保湿マッサージとして片側だけを潤すのは良いです。でも触りすぎない。これって結構大事なポイントですよ。

スキンケアも入念に

肌の弾力不足が進行していることも、大きな原因の一つです。片側だけに目が行きがちですが、そもそも弾力不足が起こっているからシワができています。

シワ対策がしっかりできるスキンケアを選ぶようにしましょう。

-PR-


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて