笑うと目の下にシワが刻まれる|目元の表情じわをスッキリさせたい方へ!

AG122_L

笑ったときに、目の下に線が入ったようになる。

わたしも、実際に人から言われて気が付きました。

家に帰って、慌てて洗面台の鏡に向かってスマイル。

できてました、目の下にシワがくっきりと。

これが「えくぼ」とかだったら、まだかわいげもありますけどね・・

目元が老けて見えるから、「あっ、この人年だな・・」なんて思われてそう。

でも、シワがでないように意識しすぎるのも危険だし。

知らず知らずの間に「目が笑ってないで、笑う」という恐ろしいことになりそう。

どうやって解消すればよいのか、調べてみることにしました。

「シワを気にせず笑いたい!でもシワもできなくしたい!」という方は、参考にしてみてくださいね。

表情ジワをなんとかしたい

表情ジワ、名前くらいは聞いたことがありませんか?

名前のとおり、表情を崩した時にできるシワのこと。

笑ったり、しかめっつらしたり喜怒哀楽を出すとできるシワですね。

もちろん、笑ったときに目の下にできるのもコレ。

表情ジワって、なんとなく肌の衰えからくるものだってイメージはできるけど、どういう状態なのかがピンとこない。

もちろん、乾燥が原因でもないですしね。

表情ジワは、「皮膚ではなく筋肉」が一番の原因だとわかりました。

いやいや、皮膚がめりこんでいるからシワになるんじゃない?

たしかに私もはじめはそう思いました。

どうやら違うのです、それをお話ししていきますね。

皮膚が元にもどる力がないから?

皮膚は表皮と真皮の2つの層から構成されています。弾力を生み出しているのは、真皮。

ベットでたとえるなら、マットの表面が「表皮」で、中に入っているスプリング(ばね)が真皮。

真皮を支えているのはコラーゲンですが、年齢とともに少なくなっていきます。

コラーゲンが少なくなると、ベッドのスプリングが弱くなり「押しても、もどりにくい」状態になります。

そう、わたしの肌は使いこんだベッドと同じ(泣)

でも、「笑ったときだけ」でてくるのは、どうしてなのでしょう?

弾力が弱くなっていて、「押してもくぼんだまま」でしたら、ずーっとシワになっているハズ。

なのに、笑う時「限定」というのは、違うんじゃないかと。

どうやら、真犯人は別のところにあるようです。

笑うと筋肉が動く

笑うと、皮膚の下にある筋肉が動く。これが原因だとわかりました。

顔の筋肉は「表情筋」というのですが、笑うとココの筋肉が”伸びたり縮んだり”動くようです。

動くときに、皮膚も筋肉に引っ張られて、くぼんでしまう。

だから「表情シワ」ができる。

皮膚に弾力があろうがなかろうが、筋肉がぐい~っと皮膚をひっぱるから凹んでみえるのですね。

まあそれだけ、顔が良く動いているということなのですが。

表情豊かな人生って素敵。のはずなのに・・

対策は?

どうやって、笑ってもシワができないようにすればよいのか。

ひきつったような笑いになるのは、もう嫌なもの。

対策は、“表情筋が動くのを抑える”こと。

そんなこと、果たしてできるのでしょうか?少なくとも、私たちの「力加減」では無理。

せいぜい、筋肉が動かないように「目を動かさないようにして笑う」ことくらいしかできません。

そんなの無理。

そんな怖い表情では、いたくない。

ボトックス注射という選択肢

表情筋の動きを抑えるには、ボトックス注射をするのが一般的なケアのようです。

美容整形で、ボトックスって聞いたことありませんか?

顔の筋肉の動きを抑えて、ほぐす働きがあります。

そうすることで、笑っても必要以上に筋肉が動かない効果があるのですね。

筋肉の動きを抑えてしまえば、笑っても皮膚がめりこまずに、シワ予防になります。

ただ、ボトックスは「お金がかかる」し「リスクもある」という点で、どうかと。

1回の注射で、3万から5万円かかるようです。それでず~っと効果がもてばいいんですけどね。

実際は、半年程度しか効き目が持続しないようです。

あとは注入量を間違えて注射すると、表情がひきつったままになったりすることもあるようで。

一時的だとはいいますが、それも怖いな・・と。

スキンケアという手もある

美容整形せずに、いい方法はないかなと調べてみたところ。

スキンケアでもありました。

ただし、ボトックスそのものではなくて「ボトックスに限りなく近い効果」があるものですけど。

それでも、ボトックスのリスクとお金を考えるとこっちの方が良い。

薬とサプリの違いみたいなものですね。効き目が強い方が、副作用も強いという理屈。

ボトックスに似た働きをする成分は「シンエイク」と「アルジルリン」

どちらも筋肉を弛緩(ゆるめる)て、表情ジワを防ぐというものです。

注射のように即効性はなく、何回か使っていくうちに効果を実感していくもののようです。

シンエイク・アルジルリン入りのスキンケアを探してみたんですけど、意外と種類がない。そして高い。

そんな中でも、値段がお手頃で使いやすい美容液を見つけました。

「SAKプラス リンクルセラム」というものです。シンエイクが入ってます。


SAKプラス リンクルセラム

スポイト式の美容液で、化粧水をつけたあとに、ピンポイントでつけたせるんですね。

2,3滴で十分伸びるので、コスパも良い。

実際に使ってみた感想もありますので、そちらも参考にしてみて下さいね。

SAKプラス リンクルセラムの公式ページを見てみる

SAKプラス リンクルセラムを使ってみた感想


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて