顎の梅干しは美容整形で解決できる?ボコボコが気になる女性へ

顎の梅干しシワは、美容整形だとスッキリするの?

口を閉じた時に目立つ「顎 しわ」。美容整形で解決したいと考えている女性へ。実際のところ、どうなのか気になりませんか?

口を閉じるときに、顎の筋肉「オトガイ筋」に力が入っていてできる凹凸。これはよく、形が梅干しに似ていることから「梅干しシワ」と呼ばれています。

女性であれば、メイクするときにムラになったり影ができてしまったり。お化粧の仕上がりに影響してきますよね。そこからメイクが崩れてしまうことも。だからなおさら何とかしたいもの。

美容整形だとどういった種類があり、その効果と費用的なものはどうでしょうか。

このページでは、それについて紹介したいと思います。

-PR-

顎の梅干しを美容整形で解消

1.ヒアルロン酸注射

顎のシワを根本から無くすというより「目立たなくする」ための治療法です。

手軽にできて費用も割安、失敗リスクも少ないというメリットがあります。

顎の部分に直接注射をして、膨らみをそのまま出していく形になります。

効果は半年~1年くらい。費用は注入量にもよりますが、顎程度の面積であれば5万前後が相場です。

2.ボトックス注射

おでこや目尻などの「表情ジワ」解消として有名なボトックス注射。注射した場所の筋肉を柔らかくほぐす効果が期待できます。

顎のシワはオトガイ筋に力が入って緊張した状態。なのでボトックスで緊張をほぐすのはとても効果があるといえます。

ヒアルロン酸と違い、見た目を良くすると言うよりもより自然な形で顎がスッキリします。

1,2本注射するだけで痛みもほとんどありません。注射の効果は、はじめは3ヶ月程度。何回か打つごとに、その効果は長くなります。最終的には1度の注射で1年近く持つと言われています。

費用はヒアルロン酸と同等か、それよりも安いのが一般的。~5万円くらいと考えておけば良いでしょう。

3.プロテーゼを入れる

半永久的な効果を希望される方は、プロテーゼが良いかもしれません。

あごのプロテーゼは、人間の軟骨に近いシリコン錠の物質を指します。

口の内側から切開して挿入するので、傷跡が残ることもありません。基本的にずっともちますが、腕の悪いところで施術を受けると、プロテーゼがずれてしまうこともあるみたいです。

なので美容整形外科選びは、慎重に行った方が良いかもしれません。あとネックになるのが費用。この辺はクリニックによって差がありますが、30~40万くらいが相場です。

とりあえず応急処置的に考えるか、それとも本格的に治すのか。一度じっくり検討してみるのも良いかもしれません。

-PR-

シワを解消するスキンケア⇒


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて