【女子必見】外回りのお仕事での、日焼け対策はどうする?

eigyou0

日中は常に外にいると、日に焼けてしまうのが悩み。

私も外にでてお客さん周りをする仕事なのですが、夏場だと暑さだけでなくて紫外線対策も大変。

日焼け止めを一回塗れば終わり!で済めばいいけれど、何度もこまめに塗りなおさないといけないですよね。

仕事で外回りをしていると、なかなかこまめに塗る暇なんてありません。外回り用のカバンや荷物、脱いだジャケットで両手がふさがってしまうし。日傘をさしたくてもさせない。

本当はサングラスやマスクをしたいけど、仕事の外回りであまり派手にするのもどうかと。

わざわざデパートの化粧室を探して、日焼け止めを塗りなおす暇もありません。

何かいい方法はないのかな?と思い、自分なりに調べて実践してきたことをお話しします。

みんな、どうやってケアしている?

周りの友人に聞いても、そもそも外回りをしている子ってあまりいないんですよね。私と同じ状況の人も、多いと思うんです。

営業している女子のブログなんかを見て情報収集すると、みんな時間を作って塗り直しをしている人が多いです。

デパートの化粧室にかけこんで・・という人は少なかったけど、コンビニの化粧室で、軽く皮脂を取って、日焼け止めとファンデをこまめに塗っているという努力。

完全にメイクを落としきることはできないけど、「上から塗りなおす」ことは難しくないですよね。

汗でメイクがドロドロになるのも防げて、仕事終わりに赤く炎症を起こすよりはマシ。ただしっかりと、メイク落としはしないといけないけど。

効果を長持ちさせる方法ってないの?

日焼け止めって、大体2~3時間くらいで落ちてしまいます。

汗もかくし、皮脂で落ちやすくなるというもある。SPFとかPAにこだわっていても、結局落ちてしまっては意味ないですからね。

最低限の紫外線カット効果があれば、あとはいかにこまめにケアするか、しか方法はないワケです。

量をたくさん塗っても、厚塗りとか色むらになるし、そもそもそれで効果が長持ちするわけではないので。

私の場合は、「日焼け止め機能を持った、BBクリーム」を使うようにしています。

日焼け止めして、ファンデを塗って・・というと、2回塗らないといけないですよね。その手間を、1回に抑えられるから便利ですよ。

もちろん、別々にしっかり塗った方が仕上がりはキレイになります。でもどうせ、太陽にさらされ続けてメイクは落ちてしまうから。小回りが利く方が、外出先では便利だと思うんです。

私は「ラウディBB&CCクリーム」というのを見つけて愛用しています。SPF35でPA+++で紫外線対策はしっかりできるし、厚塗りにならずにメイクができるから。

ラウディ「BB&CCクリーム」

日焼けを防ぐアイテムは?

ただ、日焼け止めを塗りなおせないこともありますよね。時間帯によって忙しかったり。

そもそも日焼け止めだと、100%紫外線を防げていませんからね。だから日焼け止めオンリーじゃなくて、トータルで考えるべきです。

・日傘⇒×
・腕抜き
・フェイスマスク
・手袋
・UV付きの”だてメガネ”

外出中に身に着けられるものは、1つでも2つでも取りいれる。そうすれば、日焼け止めで補えない分をカバーできます。

去年あたりから話題になっている”日焼け止めサプリ”も一つかなって思います。

日差しの強い海外なんかだと、この手のサプリを飲むことが定着しているようですね。

結局日焼けするのは、体の中にメラニンが作られてしまうから。サプリだと、メラニンができないように内側からブロックするんですね。

意外と即効性もあって、飲んだ朝から夕方までは効果が持続。もちろんサプリで100%の効果はないから、日焼け止めと併用して補っていく。

サプリだと、日焼け止めを塗りなおせなかった時の「お守り」として安心できますよね。普段こまかいケアができない私たちには、あったら便利なのは間違いありません。

私が使ってみたいなと思ったのは、雑誌でもよく載っている「ホワイトヴェール」。海外セレブも使っているみたいだし、国内でもコレがすっごく売れているみたいなんですね。


ホワイトヴェール

飲む日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」の公式サイトを見てみる♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて