鼻の横しわが出来て老けて見える|シワの種類を見極めて最適な美容法を

AG172_L

鼻のあたりに、横シワが出来てしまった・・。

これがあるだけで かなり年上に見られてしまう。どうやって解消すればいいのでしょうか?

すっと線が入ったようになって、メイクをしてもその部分がうっすら目立つから厄介なもの。

このシワができる原因を分けると、真皮ジワ or 表情ジワ or 乾燥じわ or ほうれい線。この4つのいずれかに該当するからややこしいんです。タイプ別にその原因と、対処方法を紹介します。

タイプ別の原因と対処方法

1.乾燥じわ

いわゆる小じわやちりめんじわと呼ばれるものです。シワ自体が細かく細ければ乾燥じわの可能性も。保湿してあげるとすぐに消えますので問題はないです。

お風呂上がりに鼻横に皺がなくなっていれば乾燥じわの可能性が高いでしょう。

あとは、鼻の周りの質感が、和紙のようにしわくちゃになっていないか。シワのあたりにつっぱり感がないか、という点でも判断出来ます。

乾燥ジワを解消するスキンケア >>

2.表情ジワ

普段もうっすら出来ていて 笑った時になると更に深くなる。こうした場合は、表情を崩したときにできる「表情ジワ」。

元はお肌の弾力不足なので1と同じ原因なのですが、同じ場所ばかりに跡がついて固まっている状態。なのでシンエイクなどの美容液で、固まっているシワをほぐしてあげることが重要となります。

表情ジワを解消するスキンケア >>

3.できはじめの法令線

皺のように見えても、実際は「たるみ」だったということがよくあります。

小鼻の横から口角に向かって伸びているのであれば、「ほうれい線」の可能性が高いです。

まだ短く出来はじめだと ほうれい線と気づかないケースもありますので、できる場所をしっかりと確認してみましょう。

4の様に弾力を取り戻すケアも重要ですし、皮膚の下にある表情筋の衰えも原因なので手を触れずフェスニングや美顔器でのケアを入念に行っていきましょう。

4.真皮ジワ

お肌の真皮にあってコラーゲンが弾力を生み出す場所。加齢によるコラーゲンの減少や 皮膚に無理な力を加え、断裂して皮膚の形が歪んでできるシワのことです。

30歳を境にコラーゲンの量も減少してくるので、皮膚が歪んでシワが出来るケースがあります。

この場合には皮膚の弾力を取り戻すスキンケアとして、ビタミンC誘導体やレチノール入りの化粧水を使い、お肌のコラーゲンの生成を助けてあげましょう。

さいごに

基本的に1→2の順番でチェックしていき自分がどれに該当するのかをチェックしていきましょう。3と4で迷うかもしれませんが 出来た場所によって判断するのが良いかと思います。

それぞれのシワのタイプに応じて、おすすめのスキンケアをまとめてみました。興味がある方は、一度ご覧になってくださいね。

-PR-



お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて