しわに効くサプリは?普通にコラーゲンを摂っても意味がない?

sp1


“乾燥じわ”ではなくて、加齢からくる”深いしわ”だと、スキンケアでは難しいですよね。

お肌をきれいに保つために、美容サプリを検討している方へ。

「しわを改善するサプリ」って、どれを選んだらいいかわからないですよね。そもそも効果があるの?というところも疑問だったり・・

コラーゲンは意味がないっていうし、その一方で美肌になったという話も聞くし・・
プラセンタって、どうなんだろう?

「しわ対策を、サプリでしたい!」という方の疑問にお答えできるように、いろいろと調べてみました。おすすめのサプリも紹介します。

やっぱり、コラーゲンが大事

そもそも、“しわ”が起こるのは”コラーゲン不足”だということ。だれもがご存じのことかと思います。

加齢によって、真皮にあるコラーゲンの生成が不足し、肌の弾力を保てなくなります。弾力を失った肌は、”しわ”ができてしまいます。

コラーゲン不足をおぎなえば、肌が弾力を保ちふっくらとします。陥没するようにめり込んでいた”しわ”が、綺麗になるのです。

スキンケアでは真皮のコラーゲンにまで届かないので、体の内側から働きかけるのが一般的なアプローチになります。

「プラセンタがいい」「ヒアルロン酸がいい」という話も聞くかと思いますが、しわは「コラーゲン不足」によるもの。なので、コラーゲンをおぎなうことが一番の近道です。

コラーゲンを口から入れてもムダ?

それでは、コラーゲンをサプリでおぎなうことは可能なのでしょうか。

「コラーゲンを口から入れても、意味がない」という話は有名です。体内から入れるとアミノ酸に分解されるので、コラーゲン不足は補えないという理屈なのですが・・

でもその一方で、コラーゲンがたっぷり入った料理を食べて、”お肌がぷるっぷるになった”という話もあります。一体、どっちが正しいのでしょうか?

コラーゲンを体内に入れても、無駄になることはありません。

たしかにコラーゲンを体内に入れても、そのままお肌のコラーゲンになるわけではありません。一度アミノ酸に分解されます。

一度分解されたアミノ酸も、再度コラーゲンとして合成されます。コラーゲンを体内に入れることは、体内のコラーゲンを作る材料になるということです。

その証拠として、コラーゲンを経口摂取(口から取り入れること)によって、皮膚の弾力が改善したという研究結果もあります。

コラーゲンの経口摂取の効果についての論文は、すでに数多く学術雑誌に出版されています。たとえば、関節炎の症状軽減、骨量の増加、皮膚の弾力性や保水性の改善、腱のコラーゲン線維の増大、頭髪の成長促進、血圧上昇の抑制などが報告されています。

コラーゲン経口摂取の効果について-藤本大三郎理学博士

コラーゲン入りサプリを飲んだからといって、お肌がすぐ綺麗になることはありません。ですが、コラーゲンが生まれるようにサポートする働きは、間違いなくあるのです。

コラーゲンサプリの定番は「すっぽん小町」 >>

プラセンタはどうなの?

「プラセンタは美肌に効果がある」という話、聞いたことがあるかもしれません。サプリやドリンク、美容外科での注射などいくつか方法があります。

たしかにプラセンタをとることでお肌の状態がよくなることはあります。ただ、あくまでメインとなるのは「細胞の活性化」。

肌の代謝をよくしたり、ホルモンバランスの改善をしたり、血行を促進したり。体の働きを良くすることが、プラセンタの一番の働きです。

肌の代謝が良くなることで、肌が綺麗になりしわが目立たなくなる、ということはあります。

「しわ」改善で考えるのであれば、プラセンタよりもコラーゲンに軍配があがります。

おすすめのコラーゲンサプリは?

コラーゲン入りのサプリは、各メーカーから発売されています。いったいどれを選べば良いのでしょうか?

いくつかのメーカーのものをピックアップして調べてみました。

気になる中身ですが、コラーゲンそのものではなく「アミノ酸」を配合しています。

どのみち、コラーゲンを配合してもアミノ酸に分解されます。だからメーカーは、はじめからアミノ酸を入れているのです。

アミノ酸を補うことで、コラーゲンの合成を助けるのが「コラーゲンサプリ」の目的です。

では、メーカーごとにどんな違いがあるのでしょう?どのメーカーも同じアミノ酸を配合しているのに、そもそも違いはあるのでしょうか?

ほとんどのメーカーは「アミノ酸の配合量」を競っています。「うちのサプリなら、たっぷりアミノ酸がとれるので、コラーゲンがたっぷり作れますよ!」のアピール合戦。

アミノ酸は、量ではなくて「質」がめちゃくちゃ大事。

「アミノ酸をたくさんとるほど、コラーゲンが増える」ほど単純な世界ではありません。なんとなく、”量が多い=効き目が高そう”な気はしますけどね。

実はアミノ酸といっても、種類がたくさんあります。その数は20種類。体内で作れない「必須アミノ酸」と、体内で作れる「非必須アミノ酸」に分かれます。

コラーゲンの材料になるアミノ酸も、いくつかの種類が組み合わさっているのです。単に量をとるのではなく、いかにたくさんの種類をカバー出来るかという「質」が大事なのです。

たくさんのアミノ酸を配合したサプリメントは、いったいどれなのでしょうか?豊富な種類のアミノ酸があって、有名なのは「すっぽん小町」です。


すっぽん小町

“すっぽん”というと、男性用の滋養強壮のイメージが強いかもしれません。すっぽんは美容と健康によい成分として、女性向けに商品開発されたものも増えているんですね。

テレビや雑誌でも頻繁に紹介しているので、名前くらいは聞いたことがあると思います。

すっぽんにはアミノ酸が豊富に含まれています。すっぽん小町だと19種類のアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は全部で20種類ですから、ほぼ必要なアミノ酸はカバーできるということ。残りの1種類は「アスパラギン」。この成分がなぜ除外されたのかは謎ですが、コラーゲン合成には影響はなさそうです。

コラーゲンサプリって、平気で5000円も6000円もするのが多いのですが、良心的な値段なので続けやすいと思います。たくさん売れてるから、それだけ安くできるという事情もあるかもしれませんけど。

しわを改善するにはコラーゲンの復活が必須です。アミノ酸をしっかりとることで、コラーゲン対策はできます。

すっぽん小町は、飲んだ後でも返金に応じてくれます。なのでとりあえずどんなものか、お試しするのも一つかなと思います。

すっぽん小町の公式サイトを見てみる >>

 

▲ページの先頭に戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて