皮膚が薄くて乾燥しやすい方に最適なスキンケアは?

aya2

皮膚が薄いというか弱いと、スキンケアもままならないし悩みはつきないもの。

ちょっとした刺激ですぐ赤くなってしまうし、化粧水を使ってもすぐヒリヒリしてしまって使えなくなったり。

お肌の調子が良いときと悪いときの落差が大きいことも、悩みだったりしませんか?

荒れやすいしすぐに乾燥してしまって、しわしわになってしまう肌を何とかしたいもの。シワになりやすいですし、ほんと辛いですよね・・

スキンケアで無添加のものを使っても、刺激は抑えられても潤っている感じがしないし。角質培養してお肌を生まれ変わらせる方法も気になるけど・・

もともと皮膚が薄い場合って、どういうケアをするのが良いのか調べてみました。

どうして皮膚が薄くなるの?

そもそも人によって、皮膚が薄いとか厚いとか個人差があるものなんでしょうか?

調べてみたところ、皮膚の厚みには個人差があります。「生まれつき」のものと、「大人になってから薄くなる」ものの2パターンがどうやらあるようです。

生まれつきの場合

生まれつきの場合。皮膚には水分を蓄える「表皮」と、弾力を生み出す「真皮」があります。皮膚が薄いのは、表皮部分に差が出ているのですね。

表皮自体の厚みは、どのくらいあるのかご存じですか?0.1~0.3mだそうです。もともとが非常に薄い物なんですね。

この中で、個人差があるというのだから驚きなのですが・・

生まれつきの皮膚の厚みの差は、生涯変わることはないそうです。つまり、ケアによって皮膚(表皮)自体を厚くすることはできないということ。

大人になってから薄くなる場合

もともと皮膚の厚みは普通だったけれど、スキンケアのやり方がまずくて薄くなる場合。割合としてはこちらの方が多いと言われています。

わたしたちはどうしても、皮膚って丈夫な物と思い込んでいるところがあるそうです。本当はデリケートなのに、力加減を無視してケアしがち。

洗顔するときにゴシゴシこする。化粧水を付けるときに、強い力でパッティングする。顔に生えた産毛をピンセットで抜く。

いずれも肌にとっては刺激になってしまうのですね。皮膚の角質層がダメージを受けて、肌のターンオーバーが乱れ薄くなります。

あとはピーリングも良くないです。キレイでつるつるなお肌にしようと思って使うと、角質を落としすぎてむき出しになってしまいます。

俗にいう「ビニール肌」と言われるもの。表面がテカテカしていますが、薄くモロい状態になってしまった肌のことを指します。

もう一度、今までのスキンケアを見直し、肌を正常な状態に戻していくことが必要になるのですね。

どういうスキンケアが良い?

生まれつきの場合でも、大人になってからの場合でも、どちらも対策は同じです。

「お肌をいたわりつつ、しっかりうるおいを与えること」という原則。

ただ一方で、こんな気持があるかもしれません。「角質培養はどうなの?」と。

肌に余計な刺激を与えず、肌本来の力を取り戻すためのものですよね。ですが調べていくうちに、角質培養はしない方が良いと言うことがわかりました。

一定期間、スキンケアしない「肌断食」をするのが基本ですが、数週間から数ヶ月、その状態で過ごすということが難しいですよね。

見た目の問題があります。角質培養をしている間は、肌の修復が行われますから肌荒れしても赤みがでたりカサカサになっても、何もできません。

週末だけ断食する「週末肌断食」という方法もあるようですが、ターンオーバーが待ってくれるわけではないので、中途半端になってしまいます。

最終的には肌の状態を戻すのが目的ですが、やっている最中には見た目がかなり気になります。外出を一切しない、赤ちゃんが生まれたばかりお母さんくらいしか難しいのではないでしょうか。

また、あくまで「荒れた肌を正常化」するためのもので、角質培養しても皮膚が厚くなるわけではありませんので。

肌をいたわるスキンケアは

肌に刺激を与えないように工夫をしながら、肌にうるおいを与えてターンオーバーを待つ。この方法が一番現実的です。

とはいえ、何を選んだらいいかわからない・・と思うかもしれませんね。

単に無添加のものを使っても、潤う力が弱かったり。そもそも無添加でも刺激になったり。どうしても使う物に慎重になってしまう気持ちありませんか?

わたしも何が良いのだろう?と思っていろいろ調べてみたところ「アヤナス」というスキンケアの存在を知りました。

もともと敏感肌だった友人から教えてもらったんですけど、「刺激にならずにちゃんと潤うよ」という言葉を聞いて。

実際口コミを調べても、なかなかの高評価だったんですね。でも刺激があったらイヤだなと。

アヤナスは、ただ刺激になるものを控えているだけでなくて「肌バリア」を作ってくれるのだとか。

化粧水を塗ることで肌の表面にバリアの膜を作ってくれるんですね。

肌をガードしながら、ナノセラミドで潤してくれるという珍しいタイプの化粧水です。

もともとアヤナスはポーラ・オルビスグループのブランドなので、そういった独自技術に力を入れられるようで。

「肌に浸透させて終わり」ではなくて、肌刺激にならないようにしてくれるんですね。

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて