あごが乾燥してカサカサになる|その理由と効果的なケアを紹介

AG197_L

あごのラインがすぐにカサカサになって、困っていませんか?

ちゃんと洗顔して化粧水をつけて保湿しているのに、すぐ乾燥してしまうと切ないですよね。

カサカサになるだけならまだしも、人によっては粉をふいてしまったり皮向けが起こることもあったり。

一度、粉や皮向けができたら保湿しないさなければならないからめんどくさい。メイクの上から出てきたら、もう最悪ですよね・・

いろいろ化粧水や美容液を試しても、コレといって保湿できるものもないし。でも仕方ないか・・では済ませられないもの。

あごの部分的なカサカサの原因は何なのか、どういうケアをすれば解消するのか調べてみました。

あごが乾燥するのはどうして?

そもそもナゼ、あごだけすぐ乾燥してしまうのでしょうか?

原因は皮脂の分泌が活発でないからということがわかりました。

顔にはテカりゾーンともいわれるTゾーンがあります。反対に、もみあげからフェイスラインを通るのはUゾーン。

顎はUゾーンのど真ん中にあります。Uゾーンは皮脂を作り出す皮脂腺の量が、他の部分よりも少ないらしいのですね。

当然皮脂の分泌量は個人差がありますが、もともと作り出すものが少ないので、乾燥する人が多いというワケです。

皮脂の分泌量が少ないと、水分を蓄えている角質からの水分が逃げやすくなります。水の入ったバケツにフタをするのが、皮脂の役割なのですね。

ちなみに皮向けしてしまうのは、乾燥しすぎて皮膚の表面の角質が、はがれてしまった状態なのです。

あごの乾燥を防ぐには?

sengan

あごは顔の他のパーツと比べて乾燥しやすい場所だということは、お分かりになったかと思います。

スキンケアの時にしっかり化粧水を顎周りにつけても、乳液やクリームで保湿をかけてもカサカサになってしまうのは、どうしてなのでしょう?

あごの乾燥を防ぐために、注意すべきことはまず洗顔から。

洗顔料をつけて洗う方が大半だと思いますが、顎周りを力任せにゴシゴシするのは良くないのだそうです。

皮膚はわたしたちが思っている以上にデリケートな部分なのだとか。摩擦を起こしたり、たたくなどの刺激を与えると、皮膚が身を守るために固くなります。

角質が固くなるので、水分が浸透しにくいお肌になることもあるのだとか。できるだけ刺激を与えないように、気を付けたいですよね。

あとは、洗顔時の「お湯の温度」も大事です。人によって好みの温度は違うと思いますが、あまり暖かい温度で洗うと皮脂が溶けてしまうのだそうです。

人の体温より高い温度、40度以上のお湯で洗顔してしまうと皮脂が落ちすぎてしまい乾燥の原因になってしまうのですね。

とはいて、いちいち洗顔時に温度計で図るわけにもいかず・・目安として安全な温度を調べてみました。

触れていて、ぬるいと少し冷たいの間かな?と感じるくらいの温度が適温だそうです。32度前後くらいでそう感じるようです。

あまり厳密になる必要はありませんが、少し温度低くない?と感じる温度が望ましいようです。冷水だと皮脂汚れが全く溶けませんのでNG。

化粧水の見直しも大事です

洗顔の時にポイントを抑えておくことで、皮脂をキープすることができます。

もう1点、抑えておいた方がよいこともありますよ。それは化粧水でしっかりお肌に潤いを与えること。

いくら皮脂を守っても、中にある水分がカラカラだったら意味がありませんよね。

意外と見落としがち点かもしれませんけど。

今、どこで買った化粧水をお使いでしょうか?おそらくドラッグストアでお値ごろのものを買っていたりしませんか?

わたしもそうだったのですが、化粧水ってたくさんつければ良い!って思ってましたが、実は違うようです。

化粧水って、ちゃんと浸透するものを使わないといくらバシャバシャやっても意味がないのだそうです。

なんとなく付けたら肌の奥にしみこんでいくのかな、と思っていましたが実は違っていて。

水分を蓄える角質層が、余計なものをブロックする働きがあるのですね。

普通の化粧水ではブロックされて全然浸透しないという事実。

でも、わたしたちは肌の奥の状態までは見えないからこれでいいと思ってしまう。難しいですよね。

安いものをたくさんじゃばじゃば付けるのではなく、きちんと浸透する化粧水を使うことが大事だってわかりました。

浸透する化粧水といっても、どれが良いのかわかりませんよね?調べてみたところ「アヤナス」の評判がすごく良いことを知りました。

アヤナスを実際に使ってみて

aya2

元々はオルビス・ポーラが開発した敏感肌向けのブランドなんですけど、浸透力が良くて乾燥肌の人もたくさん愛用しているのだとか。

百聞は一見にしかずと思い、試してみました。いきなり頼んで失敗するのは怖かったので、トライアルセットを取り寄せてみました。

そして、実際に化粧水を顔につけてみたんですね。そうしたら、つけてすぐに「すーっと」お肌に浸透する感触を味わいました。

今まで化粧水を付けていたものとは、明らかに違う感覚なのでビックリしました。

逆に、今までの化粧水って浸透してないんだなって身をもって実感しましたよ。

aya1

実際に体験して、他とは違うんだなってわかったんですね。

今はトライアルセットを使い切ったので、早速化粧水を正式に購入して使っています。いいものって違うんですね。

アヤナス トライアルセットの詳細を見てみる

トライアルセットを使った詳しい感想 >


お肌の調子、最近悪くなっていませんか?

「どうも、お化粧のノリが悪い」「疲れたらすぐに肌が荒れる」

朝から育児に家事に忙しくしていると、なかなかお肌の手入れまで回らないかもしれません。

ですがお肌の衰えは確実にやってきますし、肌の調子が悪いのをほおっておくと後でツケが回ってくるかもしれません。

特に日々イライラしたり、疲れることが多いとますますお肌の調子は悪くなります。

女性は特に30代から「同じ年齢でも、見た目に差がつく」ようになります。

同窓会にいっても、ずっと若々しくて憧れる人と、「疲れちゃったな・・」という人の差が目立つもの。

「忙しいから・・」ということで、ケアを後回しにしていると、どんどん回復させるのが難しくなります。

このまま「疲れたオバサン」になるのは、避けたいものです・・。

忙しくても、しっかりお肌のお手入れをしたい。でも忙しいし、化粧水や乳液も肌に入っていかない・・そんな方は、下記のページを参考にしてみてください。

お肌の調子が悪い"本当の原因"と、若さをキープするケアについて >>

イチオシのスキンケア

PR

当サイトについて